[新刊] アトリエ雑記 / 牧野伊三夫

型番 MI02002
販売価格 1,800円(税込1,980円)
購入数

日々の暮しの中に

酒と料理、ときどき旅路。「暮しの手帖」「雲のうえ」や同人「四月と十月」で活躍する画家がペンを執りつづる、日々の生活の記録。

絵の話/想い出、友人のこと/酒/アトリエ料理帖の4章仕立て。日刊ゲンダイ連載「日雇い絵描きの愉しみ」を中心にエッセイ70余篇を収録。カラー含む挿絵付き。

収録作品:
カバー「太陽と木と電柱」(2011‐2020年 F4号 アクリル画)
表紙「名曲喫茶でんえん」(1992‐2020年 F4号 アクリル画)
口絵「外灯の静寂」(2019年 F6号 アクリル画)杉坂和俊氏蔵

■四六判並製 ■256ページ(カラー4点含む)
ISBN978-4-86011-453-4


■目次

<絵の話>
雑木林の景色 黒い土 上野でのスケッチ 盛岡 ロバの本屋 焼き絵 夢のスケッチ 妻の夢 寒い日のスケッチ 門限 猪 メロンパン
酔っぱらいのコルセット はじめての画集 山口薫の詩 画家の副業

<想い出、友人のこと>
かき揚げ 武蔵野の冬 雪かき 朝の散歩 番犬 卓袱台の竹馬 雹が降った日のこと 失格 くるみ割り人形 物干し竿 軽井沢 カルデラ 喫茶
階段室 二つの丸い円 板ばさみ 演奏会のチラシ MRI るみちゃん ゆにさんのこと 赤井さん 諺

<酒>
酒場の景色 北海道取材 アン·ヴァン·ルージュ 居酒屋の常連 煙草のけむり 台風 打ち合わせ 腹巻おじさん 振り子 そば屋へ
巣鴨のやきとり屋 夜道 クジラの町で 下諏訪 蟲さん 小倉案内 若松

<アトリエ料理帖>
絵と料理 野菜と豆のスープ 小さい鍋 日田の竹の子 祖母のビーフン ぬか床 白菜の餡かけ汁 野草 キャベツ選び 魚肉ソーセージのナポリタン
鶏むね肉料理 三つ ウーロンハイ サバ 鮭の白子 チャンポン 麦とろめし 湯どうふ トーチ·パクチー ごぼう部会 ヤーコン 漬物ステーキ
たまねぎの酢漬け


発行=本の雑誌社
2020年12月14日発売


こうして、日々の何気ない暮らしを
優しい絵を眺めながら読める画家の雑記。
まるで一緒に居るかのようで、
なんだか贅沢ですよね。


  •  └ 新入荷情報などお届け致します。

名前で探す

新着商品

Other page