[CD] guitarscape / Hirofumi Nakamura

型番 CA09001
販売価格 2,500円(税込2,750円)
購入数

『guitarscape』Hirofumi Nakamura

「私は、ギターを弾く。生まれる旋律のために。その部屋のために。そして自分のために。」
端正な集中力で描かれる、穏やかな "ギターがある風景" 。
中村大史による初のソロ・クラシックギター・アルバム。

1. Aghaidh Jhanuis
2. Last Train
3. Planxty Dermot Grogan
4. Hornpipes
5. Reels
6. Jigs
7. Factory Girl
8. Fanny Power
9. Slip Jigs
10. Hourglass
11. Eleanor Plunkett
12. July 22nd

2017年3月26日リリース
price ¥2,700 (tax in)
media CD

Recorded by Gen Tanabe (studio camel house)
Artwork by Taichi Tomiyama
Graphic design by Shie Sato(SA+O)
Produced by single tempo / TOKYO IRISH COMPANY
Distributed by Meta Company Limited (CD only)

http://hirofuminakamura.com/guitarscape


---http://hirofuminakamura.comより---

多様なバンド活動、楽器との出会い、共同製作を重ね、それらの音楽性に影響を受けながら
自身の感性を洗練、構築する中村大史が、初めてのソロ・アルバム「guitarscape」をリリース。

モチーフとしているのはアイリッシュ・ミュージック。
アイルランド伝統音楽特有のリズムではなくメロディーに注目し、
全編にわたり丁寧な一筆書きのような落ち着いたテンポと音色で奏でています。

「聴き込むことも聞き流すこともできるアルバムを」というテーマで作られた今作は、
自身が立ち上げるレーベル「single tempo(ひとりのテンポ、それぞれの速度)」が示すように、
数々の活動を並行する中村大史ならではの表現、音楽と
それがあるべき風景への哲学が感じられるものとなっています。





― Hirofumi Nakamura / 中村大史(annie)
幼少期よりピアノに親しみ、その後ギター(DADGAD)、ブズーキ、アコーディオン、マンドリンを演奏するマルチプレイヤーとなる。
tricolor, John John Festival, O’Jizo 等数々のアイルランド音楽バンドのメンバーとして活躍する一方、シンガーソングライターやバンドへのライブサポートや録音参加、アコーディオンデュオmomo椿* では芝居やコンテンポラリーダンスの音楽を担当する等、活動は多岐に渡る。北海道生まれ、東京芸術大学音楽環境創造科卒。

2015年春、季節と日々の生活に寄り添う食事と音楽 をテーマにした「食堂・音楽室 アルマカン」を吉祥寺にオープン(2017年冬 閉店)。
楽器のレッスンや、ライブ・ツアー・イベント・結婚式での音楽のコーディネート等も行う。

2013年、ミュージカル「100万回生きたねこ」出演。
2014年、Illawarra Folk Festival(オーストラリア)出演、Inbal Pinto & Avshalom Pollak Dance Company(イスラエル)「WALLFLOWER」出演。



annieさんとは、2015年10月に初めて開催したふるふる舎企画の演奏会で、paniyoloさんとギターデュオで演奏していただいたときにお会いしました。モデルさんのようで俳優さんのようであるにもかかわらず、屈託のない笑顔ととても優しい人柄に、初企画で緊張しているなか、とても癒やされました。本当はそのときにCDを取扱わせていただきたかったのですが、勇気がなく、、。約4年の月日を得てお取扱いさせていただけることになりました 涙)。優しいギターの音色が空間をいつでもほっこりさせてくれます◎

-- 店主より --



  •  └ 新入荷情報などお届け致します。

名前で探す

Other page