[新刊] 言語と美術―平出隆と美術家たち / 平出隆

型番 EF00071
販売価格 3,000円(税込3,300円)
購入数

言語と美術―平出隆と美術家たち / 平出隆

詩人であり、本のあり方を問う独自の出版プロジェクトを手がける平出隆による、言語と美術のかかわりに焦点をあてたユニークな展覧会(DIC川村記念美術館、2018年10月6日─2019年1月14日)の図録

登場する作家たち:
モーリス・ブランショ、加納光於、中西夏之、若林奮、ジョゼフ・コーネル、瀧口修造、 ドナルド・エヴァンズ、河原温、岡崎和郎、河野道代、奈良原一高、エミリー・ディキンソン、ガストン・バシュラール、ジョゼ・コルティ、アルマンド
会場構成:青木淳
会場写真:今井智己
論考:平出隆、青木淳、澤直哉、三松幸雄

ーーーーーーーーーー

■目次

物の秘めたる──言語と形象の溪で   平出隆

図版ページ
X モーリス・ブランショと3人の美術家──終わりなき対話
Y-1室 ジョゼフ・コーネル/瀧口修造
Y-2室 加納光於/中西夏之
Y-3室 ドナルド・エヴァンズ/河原温
Y-4室 岡崎和郎/奈良原一高
Y-0室 「空中の本」へ
Z 若林奮
K DIC川村記念美術館収蔵品より

論考・資料
「空中の本」の風景  写真:今井智己
Yの「終わりなき対話」  青木淳
河原温と森鷗外──日記的瞬間  平出隆
ふれとかさなりの線──彫刻家・若林奮の言葉  澤直哉
封じられて、永遠に──  三松幸雄
不死、あるいは回帰する生──エミリー・ディキンソン、モーリス・ブランショ  三松幸雄

さらなる空中の本  [ジョゼフ・コーネルのポップアップブック]/[印刷所訂正原本+出版社訂正原本]/《via wwalnuts叢書》美術関連書/《crystal cage叢書》

平出隆 略歴・著作譜・展示歴

作品リスト

出版: 港の人

------

平出隆(ひらいで たかし)
詩人・作家・批評家。多摩美術大学図書館長、教授、芸術人類学研究所所員。おもな著書に『猫の客』(木山捷平文学賞)、『伊良子清白』(芸術選奨文部科学大臣賞 自装で造本装幀コンクール経済産業大臣賞)、『遊歩のグラフィスム』(岩波書店)」、『私のティーアガルテン行』(紀伊國屋書店)など。

------

書 名:言語と美術―平出隆と美術家たち
著 者:平出隆
発 行:DIC川村記念美術館
造 本:A5判変型/上製本/カバー装/本文208頁(うちカラー128頁)
定 価:3,000円(本体価格・税別)
ISBN978-4-89629-355-5 C0071


  •  └ 新入荷情報などお届け致します。

名前で探す

新着商品

Other page