[新刊] 三春タイムズ / 長谷川ちえ(絵:shunshun)

型番 SD01013
販売価格 2,000円(税込2,200円)
購入数

[新刊] 三春タイムズ / 長谷川ちえ(絵:shunshun)

梅、桃、桜、
三つの春が一度に訪れる
小さな町の四季と暮らし

「in-kyo」店主が、三春町に移住し出会った
美しい営みを描いたエッセイ集です。

荷物をほどき本を手にして
現れた優しい絵と色。
書店をしていてよかったと
しみじみ感じました◎

ーーーーーーーーー以下、出版社よりーーーーーーーーー

新しい本ができました。
長谷川ちえさんの文章、素描家shunshunさんの絵による『三春タイムズ』です。

東京・蔵前から
福島・三春へ引っ越して五年。

器と雑貨の店 in-kyo を営む長谷川ちえさんが
初めての土地で見つけた、いとなみの豊かさ。
東北の小さな町の季節をめぐる待望のエッセイ集。

『三春タイムズ』は2020年の立春から大寒までの二十四節気に導かれ書き継がれた24のエッセイで構成され、それぞれ一葉ずつ、繊細で柔らかなペン画で多くのファンを持つ素描家 shunshun さんが描き下ろした絵が添えられています。
24の言葉と絵とが響き合う、福島・三春の情景です。

造本装幀は、皆川明さん、ミナペルフォネンの本など数々の美しい本のデザインで知られるサイトヲヒデユキさんに担当いただきました。
力強い活版の文字と繊細な箔押しの表紙をぜひご覧下さい。

『三春タイムズ』
長谷川ちえ/文
shunshun/絵
四六変形判上製(192ミリ×124ミリ)216ページ

造本装幀:サイトヲヒデユキ(書肆サイコロ)
印刷進行:藤原章次(藤原印刷)
校正:猪熊良子
編集:信陽堂編集室
印刷:藤原印刷
表紙:日光堂(活版印刷)
  :コスモテック(箔押し)
製本:松岳社
ISBN978-4-910387-01-7 C0095







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎ 長谷川ちえ(はせがわ・ちえ)
エッセイストであり、2007年から2016年春まで東京・蔵前で〈in-kyo〉という器と雑貨のお店を営んでいた方です。福島県に三春町に移住し、その町でふたたび〈in-kyo〉をはじめ6年目になりました。

▽ 本書のきっかけともなった noteはこちら
「三春タイムズ」
https://note.com/hasegawa_chie/m/m1d801924ef53

二十四節気の変わり目に沿って綴る二十四のお話。
福島県三春町での暮らしや季節の行事、風景など ゆるやかで心地よい時間の流れを追い、題字をはじめ、毎回文章に合わせた絵は、素描家 shunshunさんの描き下ろしです。

文・長谷川ちえ / 絵・shunshun


  •  └ 新入荷情報などお届け致します。

名前で探す

新着商品

Other page