画集「燈」片桐水面 / もりのこと文庫2

型番 MK21002
販売価格 1,800円(税込1,980円)
購入数

西荻窪のギャラリー「もりのこと」にて
2019年10月10日〜20日に行われた個展
「燈」での出展した絵を構成したものです。

こんなに丁寧な小冊子の中に広がる
片桐水面さんのの絵の世界を覗きながら
いつまでも浸っていたいと感じました。

ーーーーーーーーー以下、もりのことよりーーーーーーーーー

2018年2月発刊 もりのこと文庫1
「ちいさないきものと日々のこと」で
装画を担当してくれた片桐水面さんの画集です。

アクリル画や木に描いた絵が収録されています。

1に引き続き、編集・装幀は信陽堂編集室・丹治史彦さんにお願いし、
自信を持ってオススメしたい誠実な本が出来上がりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○ 片桐水面 かたぎりみなも / 愛知県在住
「生きることのなかにあるシンプルな欲求のひとつ」として日々絵を描いている

展示歴
2018年11月 個展「水の底がわらう」(gallery yolcha・大阪)
2019年 4月 個展「手」(nowaki・京都)
2019年10月 個展 「燈」(もりのこと・東京)


サイズ:128×170mm(64P)
編 集:もりのこと+信陽堂編集室
作 画:片桐水面
装 幀:丹治史彦(信陽堂編集室)
撮 影:首藤幹夫
製 版:旭プロセス製版
印 刷:アイワード


  •  └ 新入荷情報などお届け致します。

名前で探す

Other page